栄養満点 ファンケルの発芽米

白米ばかり食べているけど、栄養は大丈夫かなあ。
玄米のほうがいいのはわかるけど、食べにくいからなあ。
白米には強化米が入っているけど、これで栄養が足りているかなあ。

 

毎日毎日食べるお米。
正直かなり気になりますね。

 

今述べたような悩みを一挙に解決してくれる商品があります。

 

ファンケルの発芽米です。

 

>>【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪

 

栄養価の高い玄米を発芽させたお米で、
玄米以上の栄養価があることがわかっています。

 

 

しかも、玄米のように食べにくかったり、
消化しにくかったりということがありません。

 

味もずっといいんです。

 

では、その特徴を詳しく見ていきましょう。

まず、栄養のほうですが、
白米にはほとんど含まれていない
以下のような栄養を含有しています。

 

食物繊維5倍、ビタミンB?4.4倍、ビタミンE10倍、
マグネシウム5.1倍、カルシウム1.5倍、ギャバ10倍、
オリザノール10.4倍、総フェルラ酸2.9倍、
総イノシトール4.9倍、フィチン酸4.6倍。

 

これらの栄養はどんな効果があるのでしょう。

 

食物繊維は、腸の働きをよくし、便秘を解消します。

 

ビタミンB1は、疲労を回復させ、神経を正常に保ちます。
ビタミンB?が欠けてなる病気として、脚気が有名です。
白米ばかり食べていると、この脚気になる人が時々出ます。
最近はサプリなどで補っている人が多いので、少なくなりましたが、
昔はけっこう問題になったようですね。

 

ビタミンE。
抗酸化作用があります。血流もよくします。

 

マグネシウムは、高血圧、高脂血症、糖尿病に効き目があります。
心臓病にも効くそうです。

 

カルシウムについては、説明は不要だと思いますが、骨を強化します。

 

ギャバ。
心と体をリラックスさせます。

 

オリザノール。
血行をよくします。

 

総フェルラ酸。
抗酸化作用があるほか、脳の働きをよくするともいわれています。

 

総イノシトール。
脂肪を減らす効果があります。

 

フィチン酸。
体の毒を外へ出します。

 

これだけの栄養が補えるのですから、
お通じもよくなり、お腹まわりもすっきりし、
気持ちもゆったりし、毎日毎日元気で過ごせます。

 

そして、使用している玄米は
北海道産の玄米のみ。

 

放射性物質検査もしっかりと行っています。

 

ファンケルの発芽米は初回限定で発芽米お試しセットが
1キロ+500グラムで780円で購入できます。

 

 

店舗などで販売しているところもありますが、
通販サイト(公式サイト)から購入したほうが
安く購入できてお得です。

 

 

初回は1203円相当が780円でお試しできるので
購入してみました。

 

 

炊きかたも簡単。
白米を通常のようにといだら、そこにファンケルの発芽米を入れて炊くだけです。
炊きかたも白米を炊く時と同様で炊けばいいのです。

 

白米と発芽米は2対1。
水はいつもより少しだけ多めにします。
あとは待つだけ。

 

 

玄米が苦手で食べられないお子さまなどでも、
これなら白米とあまり変わらないので美味しく食べる事ができますね。

 

白米同様、どんな料理にもお使いいただけます。

 

 

 

 

ファンケルの発芽米と玄米と白米を並べて比較してみました。
見た目は玄米とほぼ同じですが、
玄米より発芽させた玄米のほうが
はるかに栄養価も高いのです。

 

ファンケルの発芽米は
今なら、通販限定。1kgに500gくわえて、
初回限定、1203円が780円(税込み)。
送料は無料です。

 

返品・交換無期限保証付き。

 

 

↓ファンケル公式サイトはこちら↓

ファンケルの発芽米

 

 

最近の日本では、食習慣の改善やきっぱりと禁煙することが、奨励されているのみならず、2008年4月1日、中年以降、特に男性の肥満者の罹患率の高いメタボリック症候群に向けた予防策として、特定検診制度を創設する等、あまたの生活習慣病への取り組みが作り出されています。

荒れた肌、見た目もぷっくりしているお腹、更に不眠で困っていたら、可能性として要因は便秘と思われます。この便秘は、幾つもの課題を生じさせることが珍しくないのです。

あなたの便秘をストップしたり腸のコンディションを優れたものにしておくため、適正な食習慣と違いなく重大なのが、日々のライフスタイルです。活動の周期に適応した良い生活習慣を順守して、辛い便秘をストップさせましょう。

常にグルコサミンを食事だけで摂るということは大変ですから、毎日取り入れようと思うなら気兼ねなく効果的に補てんでき得る、CMでもやっているサプリメントが良いのではないでしょうか。

よく知られているコンドロイチンの効能としては、必要な水分をキープして肌状態を良くする、十分なコラーゲン量を適度に保つことでしっかりとしたハリのある肌を保つ、その他に血管を丈夫にしてその内側を通過する血液を綺麗にする役割などが知られています。


気疲れして帰ってきたあとにも、パスタなど炭水化物の夜食を摂取しながら、甘味料入りの甘いコーヒーや紅茶を飲んだりすると、たまった疲労回復に利きを示してくれます。

近代の生活習慣の多面化によって、偏食に偏りがちな食生活を定着させてしまった方達に、足りない栄養素を補足し、健康状態の管理と上昇に力を発揮することが認められているのが、一般的に健康食品と言われています。

体にコンドロイチンが減ってしまうとあらゆる筋肉の柔軟性が減退したり、骨と骨との結合組織の働きである緩衝材の役目が稼動しなくなるのです。それに伴って、動かすたびに関節と関節の擦れる度にショックが直接的に響きます。

コエンザイムQ10は体内のあちこちに見受けられ、どんな人々も毎日を過ごす過程において、なくてはならない役割をしている大事な補酵素です。少しも足りていないなどとなれば絶命すら覚悟しなくてはならないほど何より必要と言っていいものだそうです。

もはやメジャーな「コンドロイチン」という呼び名を多くの人が認識したのは、案外多くの人々が病んでいる、関節各所の痛みの減少に飲むと良いと聞くようになったためとも考えられます。


著しくコンドロイチンが減ってしまうと、一つずつの細胞に必要とする酸素と栄養分を提供して、必要のない老廃物を持ち出すといった主要な作用が不可能となり、栄養成分自体がしっかり各セルにきちんと届けられることなく、必然的に細胞は脆くなってしまうのです。

ご存知ない方も多いと思いますが、コエンザイムQ10は、経緯をたどると医薬品として活用されていたこともあって、サプリメントにも飲み薬と似通った守られるべき安全性と効果の高さが求められている側面があると言えます。
白井田七 人参が身体によさそうです。
あまり知られていませんが、コンドロイチンは、身体の体調に関わる部分のみならず、女性の味方、という視点からも、役に立つ成分が色々と含まれています。例としてコンドロイチンを取り込むと、代謝能力が上昇したり、光輝く美しい肌になると言われます。

眠りで頭脳や肉体の疲労感が軽減され、マイナス思考な具合が緩和され、また来日への元気の源となります。睡眠は私たちにとって、いの一番のストレス解消法となるのでしょう。

最近の人々は、あれこれと繁忙な毎日過ごしています。従って、一日の栄養バランスを考慮した毎度の食事を悠々ととる、ということは困難なのが本音です。